年間約1100症例の手術を行っている当院ですが、
院長による軟部外科をはじめ整形外科・腫瘍外科・エキゾチックアニマル科などの
専任獣医師による高度な手術をご提供させていただいております。

ストレスや負担のできるだけ少ない手術を

言葉のわからない動物たちにとって、検査・入院・治療・手術などは大きなストレスです。
そんなストレスによる負担をできるだけ減らしてあげたいということが、当院の基本的な診療方針。普段かかっている動物病院で高度な医療を受けられたら、治療のたびに遠方まで出向く必要がなく、何度か通院していれば慣れてもいますし、その子の体質や個性もわかっているのでストレスはより軽減されます。
当院はこうした理念のもと、葉山で高度医療や難度の高い手術を受けることができるホームドクターとして、専門的な研鑽を積んだ担当医や学会の認定医による診療を行っています。

出血や痛みを最小限に抑えた手術と、おだかやで早い回復

専門的な研鑽を積んだ認定医の高い技術力と深い知識を活かすために、当院では高度な最新の治療機器をそろえています。たとえば出血が少なく、 傷も小さいので負担が軽いバイオプシー(腹腔鏡・内視鏡)や、大切な血管やリンパ、神経をシールしながら病変部を切除できるシーリングシステムなどを使いこなすことで、手術をより短時間で安全に行えるようにしています。また、ご信頼いただいている飼い主さまと動物たちのご協力により、献血システムを導入して輸血治療を行い、特にネコちゃんの貧血治療で多くの貴重な命を助けることができています。
一般的な動物医療ではうまく治せない症状には、ホモトキシコロジーや漢方などの中草薬を組み合わせることで、できるだけおだやかな回復をサポートすることも可能です。

専門的で高度な動物医療を葉山で

Point1. 「できるだけのことをしてあげたい」飼い主さまの想いに寄り添うホームドクター
Point2. 研鑽を積んだ認定医や専門獣医師による専門的な高度動物医療の提供
Point3. 深い知識と高い技術力を支える最新機器
Point4. 動物大好きなスタッフが優しく、親身にサポート
Point5. ストレスを最小限にしてクオリティ・オブ・ライフを高める診療 当院はこうした理念のもと、葉山で高度医療を受けることができるホームドクターとして専門的な研鑽を積んだ認定医による診療を行っています。